Search

Real Garden

岡山県北のリアルガーデン真庭市に移住して子育てと石けん作りの日々

S__7446533

真賀温泉へ

先日、三平山登山に行き、もともと寝違えていた首を
さらに痛めてしまいました。

仕事を終えて保育園のお迎えに行って、夕食後に
私がロボットのような動きで首を痛そうにしていたら
息子が
「よし!今日はママのために真賀に行ってあげる」
と張り切って甚平に着替えはじめました。
(運転するのは私なんですけどね・・・)

息子は下湯原温泉のひまわり館
開放感のある露天風呂で大好きなので、
普段は他に行きたがらないのですが、
家族の具合が悪いときは「真賀温泉」って決めているみたい。

ここ真庭市は温泉の宝庫。

真賀温泉は家から一番近くて、
勝山から車で国道313号を北上し15分で到着。

S__7446534

国道沿いの駐車場からは階段を上ります。

S__7446533

ここら辺の温泉では、「西の横綱」と称される湯原温泉の「砂湯」が
有名ですが、こちらも隠れた秘湯で西日本では屈指の療養泉とのこと。

S__7446531

お風呂は、幕湯、家族湯、男湯、女湯の4つ。

幕湯250円(混浴)
男湯・女湯は150円
子ども(3歳以上)100円
他にも家族で貸し切りの家族湯もあります。

いまどき銭湯だって500円近くするのに
この価格設定、良心的すぎます。

幕湯と他のお風呂はどこが違うのかと聞いてみたところ、
お湯は一緒だけど、湧き出る湯の量が
幕湯の方が多いそうです。昔お殿様が幕を張って入ったという
歴史のある「幕湯」に入りたかったのですが
混浴で先客がいたので、今回は女湯へ。

前半は貸し切り状態でゆっくり。

けっこう深くて、女湯でも水深1mくらいのところもあります。

S__7446532

浴槽の中に立つ竹の筒からコポコポと湧き出ている温泉は、
ぬるめのお湯なのですが、透明でとろりとして顔につけると
美容液のようにつるつるします。
もちろん原泉かけ流し。

後からいらした地元の方がこの竹筒から温泉水を飲んでいたので
私も息子もゴクゴク。
ほんのり塩分あり、口あたりもやわらかい。
白内障に良いとかで目を洗う方もいるとか。

S__7446530

ゆーくり温泉に入り、出てみたら息子は
待合所でマンガタイム。
窓からは旭川からの気持ちがいい風が入り
湯上がりの体に心地いい。
いいなぁ、この昭和な感じ。

真賀温泉のパワーは素晴らしく、
帰りの車も汗をかくくらいで
寝る前も足がポカポカ。

翌朝も全身の肌がつるつるですごい!

IMG_6627

これは以前の写真ですが、
腰の痛い私の父が真庭に来たときにも、
息子は真賀に行こうと言っていました。
普段わがままだけど、こういうときは優しい。
家に帰ったらマッサージ屋さんもしてくれました。

S__7413762

お陰で首も大分楽になってきました。

こんなに素晴らしい温泉が湧き出ている
この地の恵みに感謝。

 

 

Comments are closed.

© 2018 Real Garden . All Rights Reserved.