Search

Real Garden

岡山県北のリアルガーデン真庭市に移住して子育てと石けん作りの日々

IMG_1381

親子で三平山登山

日曜日に真庭市の蒜山地域にある三平山(みひらやま)
に行ってきました。
場所はちょうど鳥取と岡山の県境にあり標高は1,010m。

子どもと一緒にちゃんとした登山は初めて。
一緒に登る友人一家も山登りは初とのことでしたが、
今回山を案内してくださったBさんによると、
三平山なら初心者や子連れに最高の山だそうです。

S__7405578

登山口の駐車場まで行ってみて、なるほど、すでに標高が
およそ700mと高いところにあるので、大人の足で45分
幼児の足でも1時間〜2時間見ておけば大丈夫だそうです。

S__7389193

木立の中を歩くと、早朝や日暮れじゃないのにヒグラシが
気温が低くて勘違いしているのか「カナカナカナ・・・」
と涼しげな声を響かせています。
ウグイスや鳥たちのさえずりも聞こえて、
子ども達は何かの生きもののフンを見つけて大騒ぎしたり、
大人も子どももワクワクの楽しい山道。

IMG_1340

木立を抜けると、青空と一面の草原。

草の青い香りが清々しい。
強い日差しに今度はミンミンゼミの声が響きます。

S__7405571

登りながら見える蒜山三座に最初は「きれ〜!」と
感嘆の声をあげていた子ども達も、
登りがきつくなってくると、
何度も「疲れた〜」と座り込みます。

でも山のエキスパートのBさんが、
「もっと登ったら大山や海が見えるよ〜」と
聞くと「本当〜!?」と急いで立ち上がり山道を駆け上がります。

子どもって何かに興味を持った瞬間に疲れを
忘れてしまうのが見ていて面白い。

9時に出発し、途中休憩を入れながら1時間ちょっとで登頂!

S__7405572

山頂は360°のパノラマビュー!
天気にも恵まれて最高の景色。

蒸し暑い日だったのですが、山の上の
あまりの風の気持ちよさに、山頂のすぐ横の草原へ
かけだす子ども達。

S__7389197

山頂から臨む凜々しい大山、
そして米子市の弓ヶ浜と海も見えます。

山頂で早めのお弁当を食べたら、みんなで鬼ごっこ。

S__7405582

山頂から臨む蒜山地域。
ラピュタの世界みたい。
この標高500mの高原地帯が太古の昔は広大な湖だったなんて神秘的。

IMG_1381

みんなで記念撮影。
1歳の子をおんぶして登ったお友達のパパさんすごい!
山のガイドをしてくださったBさん、本当にありがとうございました。

S__7405585

稜線の美しい蒜山を眺めながらの下山も格別でした。

S__7413768

今回一緒に登ったのは、昨年まで活動していた、
真庭森のようちえん「あかとんぼ」の友人家族。

今年は活動がなくて、残念だけど
お散歩会しようよと言い出したのがきっかけでした。

森のようちえんがなくても、こうして親が連れ出せば
すぐ近くに素晴らしいフィールドはたくさんある。

こうして子どもと一緒に自然の中に出かけられるのは、
人生の中で本当にわずかな時間。

山頂で「わぁ〜」と歓声をあげ、
目をキラキラさせながら一緒に見た雄大な景色、
強い日差し、風のにおい、小鳥やセミの声、
息子が大人になっても覚えていてくれるといいな。

 

 

Comments are closed.

© 2018 Real Garden . All Rights Reserved.