Search

Real Garden

岡山県北のリアルガーデン真庭市に移住して子育てと石けん作りの日々

S__13090821

仕事と子育てと絵本の日々

ずうっとブログを書きたいのに、目の前のことをこなすので精一杯で
仕事以外でパソコンに向かう時間がほとんどなかった6月。

大きな大きな仕事を終えて、やっと一息ついています。
先日はようやく、友人に頼まれていたベビー石けんをラッピングしました。
IMG_5826
仕事だけでなく、まだまだ小学校1年生の生活も慣れるのに大変。
3月まで息子は保育園でお世話になっていたので、仕事と育児の両立がなんとかできていました。
だけど、小学生になったらガラリと環境が変わりました。

毎日持ち帰ってくるプリントに目を通し、宿題を見て、学校の用意をさせて・・・
親がやってしまえば簡単なことですが、子どもにさせるのが一苦労。
一人じゃグダグダで、なかなか取りかからないから「一緒にやろう」と時間を割くのも保育園時代にはなかった負担です。

学童に迎えに行って夕飯を作りながら、音読を聞いて、プリントのやり残しを見て、8時半までに布団に行かせるためにお風呂に入れて、「早くしてよ」とつい怒鳴ったり毎日がバタバタ。

私が小学生だった頃は宿題はそんなになかったから、いつもランドセルを玄関に放って遊びに行っていたけど、今の小学生は帰りも遅いし宿題もあるし本当に大変だと思う。

 

おまけに保護者が参加する学校行事の多さに、仕事を調整しなければならず・・・

行事や参観日はとてもいいことだと思うのですが、普段パパが離れていて母子で働いている身としては「勘弁して〜」と正直思うこともしばしば。

それに大量のプリント類・・・。
クシャクシャのプリントがランドセルの底から出てきて
「ひぃ〜!いつのよこれ〜」となったり、学校やママ友に電話して持ち物確認することもしばしば。

息子に家に帰ったらすぐにプリント類を全部出すのを徹底させるのと、冷蔵庫に貼り付けるプリントもいっぱいいっぱいだったので、「おたよりBOX」というスマホアプリを見つけて利用するようになりました。
アプリでとりこんだプリントはバシバシ捨てるようにしたら、かなりスッキリ。

もともと私は手帳派で子どもの前でスマホをいじるのは好きではないのですが、毎日のプリントの多さに手帳に書き写す時間もない。

前日に予定をアラートで知らせてくれたり、出先でも子どもの行事予定など確認できるから便利です。
保育園時代にもこのアプリを知っていれば良かった〜。
なんでもデジタル化もどうかと思うけど、バランスをとりながら上手に利用していきたいです。

 

日々のテレビは息子と話し合って「ドラえもん」と「ジュウオウジャー」で週に合計1時間だけ見るという約束をしています。

テレビつけると本当に親は楽だけど、日記を書いて今日あったことを話したり、時には食器洗いを後回しにしても一緒にトランプしたり絵を描いたり、今しかできない息子との時間を大切にしたいと思う。

それに学童に迎えに行ってから、やることやって早寝させようと思ったらテレビを見る時間は実際ほとんどないかも。

そして8時半までに布団に行けたら、私と息子のお楽しみ時間、絵本の読み聞かせタイム。
これは息子が赤ちゃんの時から続けている習慣です。

8時半過ぎると、5分で終わるような短い絵本しか読まない約束で、9時を過ぎたら何も読まないルールなので、息子もその絵本タイムのために歯みがきしたりがんばります。
大好きな絵本はたくさんあるのですが、息子が何度もリクエストしてくるのは中川李枝子さんの「いやいやえん 」。

保育士だった中川さんならではの子どもを見る目線が、子どもでも「保育園であるあるー」という親しみやすさがあって、そんなリアルさとワクワクするようなファンタジーの世界が同居しているのがこの本の魅力。
私も小さい頃に大好きだった本を息子が好きになってくれると感慨深いです。

そして、子どもと一緒に寝て、まだ暗い時間帯に起き早朝が唯一の自分だけの時間。
本を読んだりブログを書いたりしたいところですが、もっぱら家事に追われています。

のぼってくるお日様が照らす山を見ながら洗濯物を干す時間が大好きです。
S__13090821
こんな雲海のような雲がかかるのは、こちらではよくあること。
放射冷却で朝が冷え込み、雲海や朝もやのある日ほどいいお天気になるんだと、こちらの人が教えてくれました。

朝もやは生き物のようにゆっくりと動き、時間とともにどんどん薄れていってしまいます。
S__13090824
鳥のさえずりもいっぱい。
「ホーホケキョ」とウグイスが鳴き、警戒しているときには「ケッキョケッキョ」と鳴く谷渡りの声。
それとひときわ美しい声のイソヒヨドリ。
おなじみのスズメの声と「ケーンケーン」と鳴くキジの声。

他の小鳥たちの鳴き声も聞き分けられるようになりたいなぁと思う。
空気はひんやりと澄みわたり、いつも深呼吸してしまう。

仕事と子育ての両立がしんどくて、イライラしたり泣きそうな時もあるけれど、子どもは元気で、こんなにも美しい朝が訪れてくれるから、またがんばろうと思えるのです。

さてさて、そうこうしているうちに息子が起きてきたので私の時間は終了(^^;
今日はここらへんで。

 

 

Comments are closed.

© 2018 Real Garden . All Rights Reserved.