Search

Real Garden

岡山県北のリアルガーデン真庭市に移住して子育てと石けん作りの日々

IMG_1530

ミヤマクワガタのキセキ

最近、近所のお兄ちゃんの影響で、急にクワガタ熱に火がついた息子。

「ボクもクワガタ欲しいなぁ〜」
図書館で本を借り毎日のように言うものの、都会育ちの私にはクワガタの採り方なんてさっぱり分からず。

保育園の裏が山なので、夜息子と一緒に探しに行くも、樹液を出す木がどこにあるかも知らずやみくもに歩いても当然見つからない。

調べてみたら、バナナとかで仕掛けを作るらしい。
でも忙しさにかまけて「そのうちね〜」と聞き流していました。

クワガタが欲しい、欲しい、欲しい〜と息子は毎日言い続けて、保育園でたーくさんクワガタの折り紙を折って、持ち帰ってきた日のできごと。

IMG_1551

マンションの同じ階の奥さんが突然、
「ボクちゃんクワガタいる?」
とお菓子の紙箱に入れたクワガタをいただきました。

息子は「やった〜!!!」と狂喜乱舞。

なんでも、マンションの廊下に飛んできたのを捕まえたのだとか。
息子が折り紙をたくさん折ってきた日に、ご近所さんからこんなプレゼント。
息子の願いが神様に通じたのかしら?

IMG_1530

「クワガタをもらったんだ〜!」

ちょうどマンションの廊下で出会った、仲良しの上の階に住む中学生のお姉ちゃんに息子が報告したら、
「うちの弟の使っていないケースがあるよ」
と、なんとケース一式をもらってしまった。

エサのゼリーがないね〜と近所のホームセンターに買いに行ったら、お店で働いている息子と同じ保育園の子のママさんが、
「ゼリーだったらここで買わなくても、うちで使っていないのあげるわよ」
と翌日、息子の保育園のロッカーにたくさんの昆虫ゼリーが入っていた。
こんな親切が当たり前なのが真庭の人たちのすごさ。
皆さんの優しい連係プレーに涙が出そう!

こうして近所の皆さんのお陰で、息子念願のクワガタを飼い始めることになりました。

息子と図鑑で調べてみたら「ミヤマクワガタ」という種類でした。
深い山と書いてミヤマなのね。
その名の通り、深い山や標高の高い場所に住む。
冷涼な環境を好み暑さが苦手なクワガタらしいです。

クワガタなんて興味なかったけど、ミヤマクワガタのスレンダーな体、体毛が金色に輝き、頭部もアゴの形も見れば見るほど美しい。
なんてカッコいいんだろうと惚れ惚れ。
ふたを開けるとすぐに威嚇してくるところもなんだか威勢がよくて可愛い。
名前は息子がミヤくんと命名。

翌日、息子がミヤくんを保育園に持って行きたい〜と大騒ぎ。
「保育園に生き物持って行っちゃマズいでしょ」
と言ってもどうしても〜と聞かないので、保育園に電話してみたら、園長先生が
「他の子達もカブトやクワガタ持ってきていますよ。どうぞ持ってきてみんなに見せてあげてください。」
と、言われてびっくり。
なんておおらかな保育園。

IMG_1555

他の種類のクワガタを持ってきた友達は何人かいたみたいだけど、ミヤマクワガタを持っていたのは息子だけだったみたいで、
「みんながミヤマええなぁって言ってくれたよ!」
とお迎え時に息子も嬉しそう。

そしてミヤマクワガタを飼い始めてから約2週間後。
ミヤくんだけだと寂しいだろうから、次はミヤマの女の子が欲しい〜!
それで結婚させて赤ちゃんが欲しいなぁ〜と息子がまたくり返し言うようになりました。

コクワガタ、オオクワガタとかいろいろな種類が山にいるのに、さすがにミヤマのメスを狙って探すって難しいでしょと話していた矢先のこと。

日曜日に大掃除をして、息子と夕ご飯を食べていたら
「ブーン・バチン!」
とすごい音を立てて窓ガラスに何かがぶつかってきた。

息子となんだろうとベランダに出てみたら・・・

なんとメスのクワガタがひっくり返ってジタバタしていた。

しかも調べてみたら紛れもないミヤマクワガタのメス!
なんというキセキ!

「大事件だよ!女の子でしかもミヤマクワガタだよ!すごいよ!」
息子と私で興奮しまくり!

IMG_1774

息子はすぐにミヤちゃんと呼び始めました。
(ミヤくんとミヤちゃんってネーミング単純すぎ・・・)

今のところ、新しく来た彼女に大喜びのミヤくんが、しつこく追いかけてフラれているようですが、これから仲良くなるといいね。
それにしても山が近いとは言え、なんなんだろうこのマンション。
先日もコウモリが網戸でお昼寝していたしw

IMG_1220

今、ミヤマクワガタは開発や温暖化でどんどん生息地が減っているそうです。

確かにここ勝山は真夏でも夜は肌寒いくらいだから、ミヤマにとっては住みやすい環境なんだろうなぁ。

こうしてキセキのように私たちのもとに飛んできてくれたミヤマクワガタ達。
きっと、何か大切なメッセージを伝えにきてくれたような気がしてならないのです。

今朝も息子はミヤマの女の子もお友達に見せたいと、嬉しそうにケースを持って保育園に登園しました。

息子が強く願ったことが偶然にも叶ってしまった。
目に見えない力だけど、願う・祈るって大切なこと。
まるで神様のはからいのような不思議なできごとでした。

 

Comments are closed.

© 2018 Real Garden . All Rights Reserved.