Search

Real Garden

岡山県北のリアルガーデン真庭市に移住して子育てと石けん作りの日々

IMG_4548

三浦邸こんにゃく作りワークショップ

真庭に来てからもうすぐ2年。
こちらに来てから地域おこしの仕事をしています。

2月末に、勝山の旧藩主の邸宅である三浦邸のお手伝いで、こんにゃく作りワークショップを開催しました。

手作りのこんにゃくは、真庭に引っ越してきてから初めて食べて、その美味しさにびっくりしました。

スーパーなどにある市販品と違い、やわらかくてふるふるで、刺身こんにゃくでも煮物にしてもすごーく美味しい。

今回は三浦邸のお食事処でずっとこんにゃくを手作りされてきた椎の木おもてなし会の皆さんのお手伝い。
ワークショップをするにあたり、初めての方でも美味しく作れるようにとレシピ作成のため試作を重ねました。

木灰の灰汁で作る方法も教わったことがあるのですが、やはり木灰だと自然のものなので、できあがりにムラが出やすいのと一般の家庭では手に入りにくいので、少量の炭酸ナトリウムを使用した方法にしました。

イベント当日は集まった地域の方達と一緒にワイワイ。
S__11018246

茹でたこんにゃく芋の皮をこそぎ落とし、包丁で刻み分量のぬるま湯と一緒にミキサーへ。

ミキサーの音に耳を澄ませて「音が変わったからもうええ頃じゃ〜」と音で判断できるところがスゴい!

手で触るとサラサラの液体だったのが、かきまわしていくとどんどんとろみが出てきます。
温かくて触感が気持ちいい〜♪
S__10878980

「よーくもむと、ええこんにゃくになるんじゃ」
ということで、もんでもんで、これでもかというくらい手でよくかき混ぜます。
すると不思議・不思議!

どんどんしっかりとした粘りが出てくるのです。

お湯に炭酸ナトリウムを溶かした液体を加えていくと、
今度は透明感が出てぶるんぶるんのゼリー状になってきます。
この変化が化学の実験のようでワクワクします。

しっかり弾力が出てきたら、しばらくこんにゃく生地をねかせて気泡を抜きます。

その間に、勝山特産の銀しぶき芋の麦とろ飯ランチ!
IMG_4348

フワフワのとろろご飯に、ふろふき大根の山椒味噌添え、お漬け物も、アツアツの団子汁もすべて手作り。

参加者の皆さんといただいたのですが、本当に美味しかったです。

楽しいランチタイムの後は、いよいよこんにゃくを丸める作業。
これがけっこう難しいのですが、ぷるんぷるんで分離したのをくっつけたりするのは、思わずゲームの「ぷよぷよ」を連想してしまうww
クセになる楽しさなのです。

IMG_2198

ゆでている間にゆっくりコーヒーをいただき、30分ほどしたら完成です。
S__11018256

このぷるぷる感、写真で伝わるかな〜?
酢味噌で刺身こんにゃくでいただいたのですが、つるんと喉ごしがよくて絶品でした!

生産者の方のお話をうかがったら、こんにゃく芋は農薬を使わないほうがいいものができるとのこと。
生産者さんが3年も期間をかけて育てた芋を使い、たっぷりの水を加えて作ります。
丹精込めて育てられたこんにゃく芋と、水が良いこの土地だからこそ。
美味しいのも納得です。

今回作ったこんにゃくの他に、椎の木おもてなし会の方達と私と一緒に作った石けんと、お家でも作れるこんにゃくのレシピをお土産にしてイベント終了。
S__11018248
椿の花をこよなく愛された三浦邸の御前様にちなんだ石けんとして、椿油と御前酒の酒かすを入れた石けん。
IMG_4215
酒かすの香りと柚子の香りバージョンも作り、椿の花をイメージしてピンククレイで色づけした石けんはお陰様でとてもとても好評です。

IMG_4548

始終皆さん笑顔で楽しくて美味しくて、いいイベントのお手伝いができて私も本当に嬉しかったです。

最初はこんにゃく作りのイベントを企画した時に、
「ずっと経験でやってきたけー、人にはよう教えられんけぇなぁ」
とおっしゃっていた椎の木おもてなし会の皆さん。

昔はこの辺りではどこの家でもこんにゃくを作っていたそうですが、今では市販品を買うのが当たり前になってきているそうです。

本来は家でも作れるものを、伝承が途切れて買うしかできなくなるって、なんだかすごく残念な気がする。
せっかく作れる人がいるのだから、それを伝承していきたい。

こうして椎の木おもてなし会の皆さんの長年積み上げてきたことを、「レシピ」という形にしたり、イベント化するお手伝いをした今回のお仕事。

試作で何回も作ったお陰で私もすっかりこんにゃくマスター(笑)
普段は購入していても、ときには自宅でとびきりのこんにゃくを作れると思うと密かに嬉しかったりする。
(真庭に移住してきて人生の経験値をまたレベルアップした気分♪)

今後も昔ながらのおばちゃん達の知恵や経験を継承するお手伝いが少しでもできたらと思っています。

こんにゃく作りワークショップは5名様からでしたら、三浦邸でお一人2,000円で予約を受け付けているそうです。
講習の他に、ランチ、コーヒー、お土産もあるのでとーってもお得♪

皆でワイワイこんにゃく作りすごーく楽しいですよ!

気になる方は以下の連絡先にお問い合わせくださいね。
三浦邸(お食事処の椎の木御殿)
0867-44-2010(火・水定休)

追記:
東京のとっとり・おかやま新橋館にて3月16日に、木灰の灰汁を使ったこんにゃく作り体験と試食・販売のイベントがあるそうです。真庭市の富原地域は澄んだ空気と水の流れる自然豊かな里山です。そこで農薬不使用で育てられたお茶や和紅茶、薬草茶なども試飲・販売されるそうです。

東京近辺でご興味のある方はぜひ足を運ばれてみてくださいね。
「真庭体験イベント自然派宣言」
7ae73397e50ecab9b7733478b858c8a6-722x1024

とっとり・おかやま新橋館のサイトはこちら

Comments are closed.

© 2018 Real Garden . All Rights Reserved.