Search

Real Garden

岡山県北のリアルガーデン真庭市に移住して子育てと石けん作りの日々

IMG_2039

青ナス田楽

こちらに来てから仲良くなったヨウコちゃん。

私と同じく関東から真庭市勝山に移住し、今年から自然栽培農家として畑を始めました。
そんなヨウコちゃんから先日青ナスをお買い上げ。

IMG_2033

もう見るからに惚れ惚れしてしまう立派な青ナス。
農薬どころか肥料も使わずにこんなに育つなんて素晴らしい。

さて、どうやって調理しようと、ヘタを落とした端を薄く切って食べてみる。
瑞々しくて果肉のキメが細かくて甘みがあって、うん、美味しい。
でも原種に近いナスだけあって、ちょっと皮が固い。

油たっぷりで焼いたり揚げたりも美味しいけど、油ばかりの味になってももったいない。
できるだけこの瑞々しい青ナスの特性を活かすには、どう調理したら一番美味しいかなぁと考えて青ナス田楽にすることにした。

縞模様に皮を一部だけ剥いて、厚めに輪切りして、菜種油を塗りながらじっくりこんがり焼く。
最後に味醂でといた味噌を塗ってオーブンに入れて味噌の表面を焼いて仕上げ。

IMG_2039

せっかくなので2色展開。
白味噌には木の芽を添えて、八丁味噌と麦味噌を合わせた味噌には煎ったエゴマと金ゴマをたっぷり。

茄子の焼いた香りと少し焦がした味噌の香り。
分厚く切った分、口に入れるとじゅわーっと水分が出てきて、青ナスの果肉がトロトロにやわらかくて、味噌と菜種油の風味とあいまってもう絶品でした。

チーズやバターを使えば美味しくするは簡単だけど、野菜そのものの味を楽しみたい時には、和食だったりこうしたシンプルな料理がいい。

畑を始めたばかりの、ヨウコちゃんのお野菜は、ものによっては固かったり苦かったりすることもあるけれど、そもそも自然栽培って土作りに時間がかかるし、野菜も育つのがゆっくり。
でも種と土がマッチして手間暇かけて、初年度からこんな美味しいナスができるんだなぁと嬉しくなりました。

固定種や自家採種などの種を使い、除草剤などの農薬や過剰な肥料を使わないのは、ミツバチや環境を守り、子どもはもちろんすべての人たちの健康を守ることに繋がるから、私もこれからも微力ながらこうした農家さん達を応援していけたらいいなぁと思う。

息子も「ヨーコちゃんのナスおいしい!」
と大興奮で一人で写真の量をペロリと食べてしまいました。

美味しいとれたての畑の恵み。
ごちそうさまでした。

 

Comments are closed.

© 2018 Real Garden . All Rights Reserved.